よりよく生きるコツ

ワキのにおいでお困りの方は、まずは「デオナチュレ クリスタルストーン」(ミョウバン成分)をお試しあれ

投稿日:2018年5月18日 更新日:


こんにちは。自臭症のアキラです。

今回は、ワキのにおいで困っていた私がたどりついた「デオナチュレ クリスタルストーン 」がすばらしいので、ご紹介します。

汗かきの人や、ワキのにおいが気になる人に、役立つ記事です。

デオナチュレ クリスタルストーン

これです。

デオナチュレ クリスタルストーン 60g×2個
シービック (2015-03-24)
売り上げランキング: 2,728

 

アマゾンだと、現在、2個セットで1568円。1個当たり784円です。

ふつうの制汗剤が1本450円とかですから、やや高価に感じるかもですが、これ1個で1年は持つのでコスパ最高です。

「クリスタルストーン」という名の通り、見た目は石みたいなのですが、れっきとしたワキ防臭商品です。

ミョウバン

天然アルム石成分100%。
自然派ストーンタイプの防臭制汗剤。

原材料・成分
ミョウバン

原材料・成分はミョウバンのみ。いさぎよし。

効果実感

私は使ってみて効果を実感してます。実際に汗をかいても、ワキがにおいませんから。

「成分がミョウバンだけというと効果が薄いのでは?」と思うかもですけど、すごいですよ。私自身、今に至るまで、長年愛用しています。

体臭予防の権威で知られる五味常明医師によると、ミョウバンは古くから、制汗剤として使われていたようです。

古代ローマ人は、制汗剤として日常的に使われていたと言われます。つまりミョウバンは世界最古のデオドラント剤でもあるのです。シーザーがクレオパトラと愛を語る時、ミョウバンを腋に塗ってからでかけた様子を想像すると楽しくなりますね。
引用元:ミョウバンの体臭予防法について

ちなみに、五味先生は、体臭に悩んでいる人ならば、当然知ってるような権威です。その五味先生も、ミョウバンの効果を認めています。

ミョウバンは、非常に安全ですので、脇周辺の汗とニオイ対策として非常に有効です。
引用元:ミョウバンの効果

売れてる

売れてます。

「直ヌリ」制汗デオドラント売上第1位
●シービック調べ(2014年8月末年間ブランド合計金額)

アマゾンレビューも、現在星4.5と高評価。

私と同様、ワキのにおいで悩んでいる人の多くが、結局このミョウバン100%のシンプルな商品にたどり着いています。

使い方

使い方は、他のワキケア商品と少し違いますが、慣れてしまえば簡単です。

・「デオナチュレ クリスタルストーン」の先っぽ部分を水で濡らす。
・濡れた部分をワキに塗る。

「クリスタルストーン」を水でぬらすことで少しずつミョウバンが溶け出します。それをワキにこすり付けることで、肌にミョウバンが付着し、このミョウバンが防臭してくれる、という仕組みです。

使い方のコツ

使い方は、要するに、「クリスタルストーン」が濡れた状態で、肌にこすり付ければ良いので、シャワー後に使う人が、アマゾンレビューとかによると、多いようです。私も、シャワー後に使うことが多いです。

イメージとしては、おでかけ前のシャワーを浴びた後に、タオルで体の水分をふき取る前に、ワキや胸など、においが気になるところに、「クリスタルストーン」をこすり付けて使う。そんな感じです。

乾いた肌に使うより、濡れた肌に使った方が、「クリスタルストーン」の滑りが良く、スムーズに塗れます。

長所

「 クリスタルストーン」の素晴らしい所を挙げてみます。

  • 防臭効果を実感できる(これが大前提。使っていて安心感持てる)
  • コスパ良し(1個800円で1年は使える)
  • 無香料
  • よけいな成分無し

これ「最強」じゃないですか。

短所

もちろん「最強」といえども、完璧じゃありません。短所もあります。

  • 利用するのに、いちいち水で濡らす手間がかかる
  • 初心者は、「本当にミョウバンがワキに付着してるの?」と不安になりがち
  • 制汗効果は少ない(実感としては、制汗効果は無い)
  • 塗りすぎると、少しワキが突っ張る感じがする
  • 近所の薬局に売っていない

こんなところが短所です。

水で濡らしたりが面倒

これが最大のデメリットでしょう。手軽さは低いです。

外出時ににおいが気になった場合、制汗スプレーならば、個室トイレなどで利用することも十分可能ですが、「クリスタルストーン」を外出時に使うのは、現実的にかなり難しいと思います。

私は出かける前に一度「クリスタルストーン」を使えば、一日帰宅するまでワキのにおいは気になくてすみますけど、家の外でも使いたいという人には、この商品は合わないと思います。

ちゃんとワキに付着してるか心配になる。

ミョウバンは無色透明なので、ちゃんとワキにミョウバンが付着してるか不安になるのは、「クリスタルストーン」あるあるです。

大丈夫です。水にぬらしてワキに塗れば、ちゃんとミョウバンが付いて防臭されてますから。

わたしは、片ワキ10秒間塗ると決めて、それ以上は考えないようにしてます。

近所の薬局で売ってない

近所の薬局には売ってません。
同じ「デオナチュレ」シリーズの「ソフトストーン」の方は売ってるんですけどね。

たぶん「クリスタルストーン」のコスパがあまり良すぎて、商品の回転が悪く、お店の利益にならないので、陳列棚に並んでいないのではないかと、推察してます。

近所の薬局に売ってたらラッキーです。
なかったら諦めて、素直にネットで買いましょう。

ベター

このように短所もあるわけですけど、防臭グッズは「クリスタルストーンだけを使わなきゃいけない」ルールなんてありません。

手軽に防臭したいときは、制汗剤を利用するなど、他の商品も併用すれば、「クリスタルストーン」の短所はそれほど気になりません。他の制汗スプレーを利用したからといって、ミョウバンの効果が落ちるとかも無いと思います。

ちなみに、私は制汗スプレーは「Agスプレー(無香料)」を愛用しています。

 

気づいた人もいるかもですが、最近、「Agスプレー」にもミョウバン成分が入るようになりました。やはりミョウバンは防臭効果があるようです。

まとめ

とにかく1個1000円もしないので、「クリスタルストーン」を使ったことがない人は、気軽に試してみてください。

ちなみに、アマゾンだと2個セットからのようです。

デオナチュレ クリスタルストーン 60g×2個
シービック (2015-03-24)
売り上げランキング: 2,619

 

2個セットだと、下手すると5年ぐらい持つかもしれません。コスパが凄い。

「クリスタルストーン」には、通常バージョン以外にも、男用もあります。

デオナチュレ 男クリスタルストーン 60g×2個
シービック (2015-03-24)
売り上げランキング: 2,836

 

通常バージョンと男用の違いは、男用のほうが太く(その分、短い)、塗る面積が広いことだけです。

成分、容量は全く同じ(=効果は同じ)ですので、好みや、値段の安い方を選べばよいでしょう。わたしは男用の方が、広い肌面積を短時間で塗ることができるので、男用を使っています。

-よりよく生きるコツ

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.