ブログ論

ブロガーが毎日記事をアップするにあたり、一番の障害になるのは、過去記事を修正したいという欲望

投稿日:2018年4月3日 更新日:


言いたいことは、タイトルで言いつくしています。

過去記事の修正に時間をかけると、新しい記事の作成がおろそかになるから、初心者ブロガーは、過去記事の修正より、新記事作成を優先すべきだ、という話です。

過去は振り返りたくなるのが人情だけど、過去は振り返ってはいけない。振り切れ!

修正は、新記事をアップしない言い訳にしやすい

なぜブロガーが過去記事の修正に夢中になるのか。ブロガーと言っても、データは私だけなんですけど、過去記事修正の魔力について考えてみました。

ブロガーが過去記事を修正をしたくなる理由

・修正をすれば、確実に過去記事の完成度は上がる。目に見える成果が出せる。
・修正によって、記事を読みやすくできるので、修正は、けっして自己満の為でなく、読者のためにやっているんだ、自分の中で言い訳しやすい。
・(イケハヤ氏の言葉を、自分なりに意訳すれば)記事を修正したのちに、記事を「今日の記事として再up」することは、SEO的に不利に働くことは無いらしい。
・修正によって、完璧主義の自分の嗜癖をみたせる。
・なにより、修正は、ブログへの情熱を注ぐ方法の一形態であることは間違いない。過去記事修正することで、自分はブロガーで成功するために努力しているだと、自分を納得させやすい。

修正したくなる魔力には、スゴイものがあります。

最大のデメリット

過去記事修正に時間をかける最大のダメなところは、新しい記事を作成する時間が奪われることです。

ブロガー初心者は、まずは「毎日記事をアップする」習慣を身につけなければいけません。

なのに、過去記事の修正に時間を取られて、新しい記事をアップできないというのは、優先順位が間違っています。

初心者は「質」より「量」を優先させる

よく言われることですが、ブログにおいても、初心者は、「質」より「量」を優先すべきです。

「量」をたくさんこなすことで、自然と「質」は向上していきます。

しかも初心者って、わりとすぐ力が付きますから、過去記事を修正して完璧な記事にできたと思ったところで、時間がすこし経てば、また過去記事の粗が目立って、さらに修正したくなるんですよね。修正にはキリがありません。

そうして、修正にのめり込むことで、新記事作成への時間がどんどん削られてしまいます。

上級者は話が別

なので、
・ブログに過去記事のストックが既に大量にあって、新たに記事を作成する必要性が相対的に低い場合
・筆力や時間があって、記事修正に時間をかけても新記事を作成できる人

は、過去記事を修正しても良いんでしょう。

そのような上級ブロガーであれば、話は別ですが、初心者はそうではないから初心者なわけです。

結論

以上をまとめると、

「初心者ブロガーは、とにかく毎日記事を作成しアップすることを最優先させるべき。修正含め、それ以外の作業は、すべて優先順位が劣るとの自覚が必要」

です。

初心者は、下手で当然。過去記事を修正して体裁を整える必要はありません。カッコつける必要もありません。

過去記事の修正は後回しにして、毎日記事のアップは、出来る範囲で構わないので続けましょう。記事に、インスタ一枚貼り付けるだけでもイイじゃないですか。

毎日質の低い記事を量産し、恥をいっぱいかくことが、プロブロガーへの近道と確信します。

編集後記

・1時間5分で脱稿。

・ほぼ自分自身に言い聞かせている記事。本音を書いたので、書いてて自然と口角が上がっていることに気づく。

・今回と同じことを、別の角度から書いた記事を読みたい方は、こちらの記事もどうぞ。
過去記事:クソ記事を連発することがブロガーとして成功する第一歩目

-ブログ論

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.