ブログ論

クソ記事を連発することがブロガーとして成功する第一歩目

投稿日:2018年3月27日 更新日:

こんにちは、プロブロガーを目指しているアキラです。

今回は、ブロガーとして成功するためには、まずクソ記事を連発する必要がある、と思った話をします。

この記事を読めば、あなたもブロガーとして成功できるかも。

私の主張

1、クソ記事を連発することが、ブロガーとして成功する第一歩である。

2、この第一歩目からすでに間違ている人が、(私を含めて)多い

ここでいうクソ記事とは、質の低い記事のことで、ブログで成功とは、ブログ飯のことです。

成功の秘訣

ブログに限らないですけど、何事においても、成功するためには、膨大な行動が必要じゃないですか。「地球は行動の星」だとも言いますし。

図解するとこんな感じ。

(なにかで)成功する

行動 たくさん必要

行動をたくさんするためには、一つ一つの行動の物理的・精神的負担が少なくなるよう、行動の質のハードルを下げる必要ある。でないと、長期間、たくさん行動できない。

以上を、ブロガーとして成功に置き換えてみます。

ブロガーで成功

記事 たくさん必要

記事を書く行為のハードル下げる必要ある≒クソ記事連発する必要あり

つまり、ブロガーとして成功するために、クソ記事を連発する必要があるというロジックです。

初心者は習慣化が最優先課題

何事も一歩目が大変じゃないですか。そして、その一歩を継続していくのがまた大変じゃないですか。

すでにブログで記事を書いてアップする行為が習慣化されてる上級者、中級者の方には、今回の記事は関係ない話でしょう。

でも、記事を書くという行為がまだ自分の中で習慣化されていない初心者は、記事を書いてアップするという行為を、日々の生活に落とし込むという習慣化が、最優先なはずです。

意思は続かない

なぜなら、人の意思は続かないからです。

そして、記事を書いてネット上でアップし続けなければ、ブロガーとしては何も起きません。決して。

いくらブロガー気取りで、記事のネタを日々の日常の生活の中で探したり、マインドマップで記事の構想を練ったり、またいくら膨大な記事の下書きを貯め込んでいたとしても、ダメです。

書いた記事をアップして、ネット上に公開するという行為を習慣化する必要があります。

順番を間違えない

ブロガー初心者は、記事を書いてアップするという行為を習慣化したあとで、記事の質を高めればいいのです。

記事を書いてアップするという行為は習慣化されているならば、そのときはすでに記事を書き慣れている状態のはずであって、記事の質を高めることも、比較的容易にできるはずです。

量から質へ。

まずは、量を確保する。
その次に、質を高める。

この順番が超大切です。
繰り返しますが、大切ではなく、「超」大切。

初心者がいきなり記事の質にこだわれば、いつまでたっても、記事のネタや下書きを貯め込むばかりで、記事を公開できないというドツボにはまります。証拠は私。

他説への配慮

たしかに、初心者でも、ブログを初めて10記事とかで、すぐバズっちゃう人はいます。

でも、そういう人は、もともとブロガーとしての才能を持ってたり、バズりそうなネタをすでに持っていたりと、少数なはずです。

ブロガーを目指す多くの人にとっては、私の主張が実際的に役立つはずです。

まとめ

記事を書いてアップするという習慣を身につけるために、自分の心の中に思い描く、記事の完成形の質のハードルは、可能な限り下げるべきだ(クソ記事OKとして、記事を公開し続けるべきだ)という話でした。

編集後記

一日一記事を必ずアップするマイルール縛りで、この記事も自分的に完成度に納得いかないままアップしました。2時間58分で書きあげました。同居する母の長電話がうるさかった…

-ブログ論

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.