ネットのコツ

パスワード管理ソフト『KeePass2』が想像以上に良い

投稿日:2018年8月26日 更新日:

『パスワード管理ソフト』を使いたい!

自分はパスワードは「ブラウザに記憶させる派」だったのですが、とある事情から、『パスワード管理ソフト』を使ってみたいと思いました。

調べると、『パスワード管理ソフト』には、有料、無料さまざまなものがあります。

熟慮した結果、その中でも、

・無料なら『KeePass2
・有料なら『1Password

が一番良いと判断しました。

無料なのに高性能『KeePass2』

とりあえず、気楽に始めたかったので、無料の『KeePass2』から使ってみたのですが、

 

これがいい感じなので、今回紹介します。

どの「パスワード管理ソフト」を使えばいいか、迷ってる方の参考になればと。

『KeePass2』を使えば、面倒なパスワード管理が、グッとラクチンに、かつ、楽しくなりますよ。

パスワード管理が楽しくなるってすごくないですか?

『KeePass2』の良いところ

ざっと『KeePass2』の良いところと挙げてみます。

無料であること

これ大事。有料だったら「1Password」が良さそう。

セキュリティがちゃんとしてる(っぽい)

パスワードを保存させるのだから当然です。

ネット記事を調べる限り、数あるパスワード管理ソフトの中でも、『KeePass2』のセキュリティ強度を高く評価している記事が目立ちました。

無料ソフトですが、脆弱性があった場合も、ちゃんと修正されます。

※参考記事

2016年6月に書かれた記事

【悲報】人気のパスワードマネージャ「KeePass 2」の自動更新機能に脆弱性が見つかる
https://www.softantenna.com/wp/software/keepass-2-autoupdate-vulnerability/

自動更新機能に関する セキュリティ問題を修正した「KeePass 2.34」がリリース
https://www.softantenna.com/wp/software/keepass-2-34/

もちろん、いくら『KeePass2』のセキュリティは信頼できるといっても、過信は禁物です。

わたしの場合は、銀行など、特に大切なパスワードは、『KeePass2』やブラウザといった、ネット上には保存せず、紙に書いて保存し、手動でいちいち入力するようにしています。

もちろんあらゆるパスワードを『KeePass2』で管理する人も、いるでしょう。『KeePass2』利用者は、その方が多数派なのかな?

『KeePass2』をどこまで利用するかは、「利便性」と「安全性」、どこでバランスをとるのかの問題であり、人それぞれでよいと思います。絶対的な答えはありません。

導入が簡単なこと

いくらすばらしい機能があったとしても、導入が面倒なのはごめんです。

『KeePass2』を導入するのに、一体どれくらいの時間がかかるのか。

この点、わたしは「パスワード管理ソフト」を、それまでまったく利用したことがなく、何も勝手がわからない状態で始めました。

そんなわたしが『KeePass2』を導入するのに、実際どれくらいの時間がかかったというと、1時間10分かかりました(ストップウォッチで計測)。

具体的に言うと、
・『KeePass2』を解説した記事を読みながら、
・『KeePass2』をダウンロードし、
・とりあえず3サイトのパスワードを保存し、自動入力できる状態にする

まで、1時間10分です。

まあ、比較的短時間で導入できたのではないでしょうか。

当初は、とりあえず3サイトのパスワード(『KeePass2』だと、3「エントリー」という表現)だけ登録しました。

ちなみに『KeePass2』は無料ですが、エントリー登録数に制限はないみたいです。たとえば「10サイトまでしか登録できない」といった数の上限設定は確認できませんでした。

パスワード(エントリー)の追加登録は、慣れると1~3分です。すぐ慣れます。

使い勝手が簡単なこと

基本操作は難しくないです。

これもすぐ慣れます。

ネットに解説記事がたくさんある

上記した「導入・使い勝手が簡単」と関連しますが、『KeePass2』は、わりとメジャーな『パスワード管理ソフト』です。

困ったら、ネット検索すれば、たいてい解決記事が見つかるはず。

この点からも、『パスワード管理ソフト?何それ』という初心者にも扱いやすいですね。

ホットキー「Ctrl」+「Alt」+「A」による自動入力が気持ちいい

やってみると分かるのですが、『KeePass2』は、この自動入力が気持ちいいんですよね。

ホットキーを3つ同時に押すだけで、長く複雑に設定したパスワードが「タタタタタッ―」と一瞬で自動で入力されちゃう様子は、見てて楽しいです。

各サイトのパスワードをどれだけ長いものにしても、マスターパスワードをひとつ記憶していればすむ

なので、『KeePass2』を使い始めてから、パスワードをどんどん長く「強力」なものに変えています。変えたくなるんですよね。

通常、パスワードは、入力や管理が面倒なので、短く簡素なものにしがちですけど、『KeePass2』を使うと「逆」になります。

パスワードをむやみやたらと長く「強力」なものにしたくなります。

これが『KeePass2』を使う、大きなメリットです。

『KeePass2』を使ってから、今まで使っていたパスワードがどれだけ脆弱だったかを気づかされました。

『KeePass2』の導入方法・ダウンロードの方法

『KeePass2』の導入方法については、ネットで調べるとたくさんの記事が出てくるので、それを読みながらやればカンタンです。

ちなみに、わたしは以下の記事を参考にしました。

KeePass Password Safe のダウンロード・使い方
https://freesoft-100.com/security/keepass-password-safe.html

わたしの場合、『KeePass2』のダウンロードから、3つのサイトで、自動入力ができる状態まで、1時間10分かかりました。

スマホでも『KeePass2』を使いたい人は、以下の記事に、モバイルとの同期方法が詳しく載っています。

パスワード管理ソフト決定版!KeePass2の使い方
http://it-hack.net/2016/04/17/post-1082/

GoogleDriveやOneDrive、Dropboxといったオンラインストレージを利用して、モバイルと同期できるみたいですね。

『KeePass2』の使い方

使い方については、以下のサイトが詳しいです。

コツは、ホットキー「Ctrl」+「Alt」+「A」による自動入力をする場合は、ユーザー名入力欄に、カーソルを置くこと。

これをしないと、ホットキーによる自動入力はうまくいきません。

高度な設定

『KeePass2』は、無料にもかかわらず、さまざまな設定が可能です。

「これやりたい」と思うことは、たいてい出来ちゃう感じ。

わたしはまだ、そこまで使いこなせていないのですが、高度な設定に関して参考になりそうな記事を、いくつか載せておきます。

KeePassでデータ登録し自動入力する
https://kamihiro.net/keepass-use/

KeePass Password Safe 2 私の使い方と設定【パスワード管理ソフト】
https://yutorinote.com/keepass-2/

keepassで3項目の自動入力
https://blog.zebrasoft.co.jp/?p=1524

まとめ

残念ながら、『KeePass2』の導入には、(この記事や解説記事を読みながらするので)1時間ほどかかります。

ですが、その後のパスワード管理がラクになることを考えれば、コスパは大変よろしいかと。

「こんな便利なら、もっと前から使っておけばよかった」と思ったぐらいです。

無料ですし、高性能なので、どの『パスワード管理ソフト』を使おうか迷ってる人は、まずは『KeePass2』を試してみてはいかがでしょうか。

わたしは使い勝手に満足しており、このブログをはじめ、いくつかのサイトでこれからも『KeePass2』を使い続ける予定です。

-ネットのコツ

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2018 All Rights Reserved.