ネットのコツ

「ブクマダイバー」を使えば、いろんなサイトの良質記事を発見できるよ

投稿日:


こんにちは~。ブロガーのアキラです。

今回は、「ブクマダイバー」という無料で使えるウェブサービスのご紹介です。

「ブクマダイバー」を使って、あのサイトで見逃してしまっている、過去の良質記事を発見しちゃいましょう!

これです。

ブクマダイバー
http://bukuma-diver.com/

面白いページを1匹見つけたら裏に100匹潜んでいると考えろ!良質なコンテンツを芋づる式に発掘していく装置、ブクマダイバー!拡張機能も使えば発掘能力は倍増!

リンク先にアクセスすると、こんな画面が登場します。

気になるサイトの、

・過去「はてなブックマーク」(はてブ)数の多い記事や、
・新しく「はてブ」されたばかりの記事が、

表示されます。

使い方や、画面の見方は、サイト内を5分もウロチョロすればすぐにわかります。とても使いやすい仕様です。

お肉の素敵な焼き方

わたしは、「ブクマダイバー」を使って、さっそく、クックパッドで、おもしろそうな記事を発見しました。

元ハンバーグ職人直伝!牛ステーキの焼き方
https://cookpad.com/recipe/1578522

今後ステーキを焼く機会があった時、とても重宝しそうな記事です。読むと、思わずお肉を焼きたくなりますよ。

この記事には、ブクマ数「1607」(現在)と、膨大な数ブックマークがついてますが、いままで見逃していたわけです。

こういう記事は見逃したくないですよね~。

「ブクマダイバー」を使えば、いままで見逃していた良質記事を、一瞬で発見することができます。超便利です。

ブックマークレット推奨

「ブクマダイバー」は、ブックマークレットにしておくのがオススメです。

「ブクマダイバー」をブックマークレットにする方法

「ブクマダイバー」のブックマークレートは、「ブクマダイバー」の画面左下に用意されています。

これを左クリックしつつ、ズズズッと、画面上部のブックマークバーに移動させれば「ブックマークレット」のできあがりです。

ブックマークレットにしておけば、気になるサイトを見つけたら、すぐに「ブクマダイバー」を立ち上げて、過去のお宝記事を探せるようになります。

ちなみに、「ブクマダイバー」には、クローム用に拡張機能も用意されているので、クローム使いの人は、こちらを利用してもよいでしょう。

「ブックマークダイバー」のよいところ

使っていて、「いいな~」と思うところを、思いつくまま挙げてみますね。

・はてなブックマークの公式サイトに行かなくても、気になるサイトの、ブックマークの多い記事を、一瞬で表示できる。

しかも、記事が見やすく一覧表示されるので、自分好みの記事を見つけやすくなっています。

・「はてなブックマークのコメント」(通称ブコメ)を読める。

これ、けっこう重要です。ブコメ、おもしろいですよ。

・「過去」の人気記事だけでなく、「新着」の人気記事もすぐ探せる。

「産経新聞」といった大手メディアや、「YouTube」「NAVER まとめ」といった大型サイトで、「新着」の人気記事を眺めるのも、勉強になったりします。

■いま話題のニュースも分かる

なので、この「ブクマダイバー」は、基本的に「過去の良質記事」発見に便利なのですが、それだけでなく、

・いま現在、世間で話題になっているニュース(はてブ数の多いニュース)と
・それに対する反応(ブコメ)

も、ざっとわかるので、「過去」と「現在」、両方に対応できる優れものになっていますね。

動作も重くないので、とにかく「手軽で、便利」という印象です。

「ブクマダイバー」のイマイチなところ

といっても決して万能ツールではありません。

使ってみて、「あんまり良くないな~」と感じるところも書いてみますね。

・ウォッチリストに「お気に入りのサイト」を登録する機能があるが、不要なファイルを削除する「クリーナーソフト」を一度でも使うと、その「お気に入りサイト」の登録が消えてしまう。

これが一番不便な点です。

よく行くサイトは、「ブクマダイバー」に常時表示させておきたいのですが、「クリーナーソフト」を使うと、「ウォッチリスト」に登録したはずのサイトが、消えちゃいますね。

いろいろ調べたのですが、このデメリットを解決する方法は見つけられませんでした。

クリーナーソフトを定期的に使う人は、「お気に入りサイト」の登録は、諦めることになると思います。

・「はてブ」総数が表示されなくなっている。

本来、「ブクマダイバー」では、そのサイトが得た「はてブ」総数が表示されるはずなのですが、仕様が変わったのか、「はてブ数」総数は、現在、表示されなくなっています。

すべてのサイトで「はてブ」総数は、「0」と表示されます。

・キーワード検索をしても、思った記事がなかなかヒットしない。

「ブクマダイバー」に「キーワード検索」機能がついてるのはありがたいのですが、なかなか思ったような記事がヒットしませんでした。
ただ、これは私の「検索の仕方」が悪いのかもしれません。

以上3つほど、「ブクマダイバー」の「イマイチ」なところを書きました。

とにかく、「ウォッチリスト」に登録したサイトが、クリーナーソフトで消えちゃうのが一番の痛手です。これさえなければ、「メイン使い」できたかもしれないのに。

「使いどころを絞る」といいかも

このように大変便利だけど、デメリットもあるので、わたしのなかで、「ブクマダイバー」は、ネットサーフィンの

良い記事の発見
  ↓
記事の保存
  ↓
サイトの定期訪問

の流れの中で、最初の「良い記事の発見」のところで、使うようにしています。

良い記事の発見 ←ブクマダイバー
記事の保存 ←エバーノート
定期訪問 ←RSSリーダー

役割分担ですね。

まとめ

不便な点もあげましたけど、メリットもたくさんあるし、動作も軽いので、一度試しに使ってみる価値はあると思いますよ。

「ブクマダイバー」を使って、サイト内に眠ってるお宝記事を探してみてはいかがでしょうか。

もう一度リンクを張っておきます。

ブクマダイバー
http://bukuma-diver.com/

面白いページを1匹見つけたら裏に100匹潜んでいると考えろ!良質なコンテンツを芋づる式に発掘していく装置、ブクマダイバー!拡張機能も使えば発掘能力は倍増!

編集後記

記事にブックマークしていただけると、超喜びます!

-ネットのコツ

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2018 All Rights Reserved.