ダイエット ライフハック

「歯磨き」は意志の力を使わずにダイエットを継続するのに効果的。「歯磨きダイエット」って知ってる?

投稿日:2018年4月23日 更新日:

一年で20キロ以上の減量に成功したアキラです。

今回は、歯磨きを効果的に取り入れると、ダイエットに成功しやすいという話をします。

「歯磨きダイエット」とは

結論からいうと、「歯磨きダイエット」とは、歯磨きをすることで

・歯を磨いたら、もう口の中を汚したくない
・歯を磨いた後に、また何か食べると、もう一度歯を磨かないといけないのが面倒くさい
・歯ブラシを口の中に突っ込むことで、口が寂しい気分(口唇欲求)が減る

という人の心理を利用して、食事量を減らすダイエット方法です。

多くの人が実践している

「歯磨きダイエット」は、私の場合、とくに誰かに聞いたわけでもなく、自分で発見したダイエット方法です。

「ユリイカ!すごいダイエット方法を見つけたぞ」

喜び勇んで記事を書こうと、調べてみると、残念ながら「歯磨きダイエット」はすでに多くの人が実践していました。

歯磨きでダイエット成功?【間食を減らす効果もある!】
https://dietbook.biz/hamigakidiet-5849.html

歯磨きダイエットの効果と正しいやり方!おすすめの歯磨き粉は?
https://dietbi.com/hamigaki-4124.html

いま話題の歯磨きダイエットを試してみた!
https://matome.naver.jp/odai/2136531983460222101

歯磨きでダイエットする!磨くタイミングとながら運動で部分ヤセ
http://josei-bigaku.jp/zuborahamigaki2834/

自分が第一発見者でないだろうことはウスウスわかっていましたが、こんなにもたくさんの記事が簡単に見つかってしまいました(笑)。

これだけ記事が書かれてるってことは、多くの人に効果があるダイエット方法のようです。

「歯磨きダイエット」の優れているところ

実践してみて「歯磨きダイエット」で良いなと思ったところを挙げてみます。

・高価な器具やダイエット食品は一切不要。歯ブラシ一本で手軽にはじめられる。
・「歯磨き後は、ご飯を食べない」という習慣の力をダイエットに利用できる。
・「歯磨きダイエット」に「ご飯を我慢するぞ」という意志の力は不要(その代わり「歯を磨くぞ」という意志は必要)。
・もう一度歯を磨くのは「面倒くさい」。この「面倒くさい」という感情は強力で、「食欲」に対抗し得る。

これらの点から、「歯磨きダイエット」は多くの人にとって成功しやすいダイエット方法だと思います。

とくに寝る前の間食防止に有効

「歯磨きダイエット」は、歯磨きできる環境ならいつでも使える方法ですが、とくに寝る前の、頭がボッーとして、「ダイエットするぞ」という意志がどうしても弱まってしまうときに、つい間食を取ってしまうの防ぐのに、とても効果的な方法です。

歯を磨いてしまえば、寝る前の食欲の暴走を防ぐことができます。

寝る直前とかではなく、いつもより早めに歯を磨いてしまうのが、このダイエット方法成功のコツです。

「歯磨きダイエット」のダメなところ・効かない人

万人に有効なダイエット方法はありません。

「歯磨きダイエット」のダメなところも書いてみます。

・歯磨きできる環境が必要。
・「歯磨きするぞ」という意志は必要。なので、歯磨きする習慣がない人には使えない。
・歯磨きを10秒とかで済ませてしまう人は、「もう一度歯を磨くのが面倒」という感情を利用しにくいので、この方法は有効でない。

(わりとしっかり目の)歯磨きを毎日する習慣があることを前提としたダイエット方法です。

なので、その習慣がない人には、使えないダイエット方法です。

歯ブラシ・歯磨き粉

利用する歯ブラシや歯磨き粉は何でもよいと思います。

ほかのサイトでは、ミント系やイチゴ味の歯磨き粉が良いとか書いていましたが、このダイエット成功とは、ほとんど関係ないと思います。

ただ、歯ブラシや歯磨き粉は、いつも使っているものを惰性で使いがちですが、自分に合う合わないは必ずあるので、まずはいろいろ試してみるのが良いと思います。

ちなみにわたしは歯ブラシをいくつも試してみて「デントヘルスハブラシ ふつう」にたどり着きました。

デントヘルスハブラシ ふつう 1本
ライオン
売り上げランキング: 8,229

 

歯ブラシや歯磨き粉は、高くても1000円しないのがほとんどです。
いくつも試してみて、自分に合う種類を見つけることをオススメします。

まとめ

「歯磨きダイエット」は、「歯を磨く」という習慣を利用して、自然と食事量を減らすことを狙ったダイエット方法です。

「食べるご飯の量を減らすぞ!」と強い意志の力を使わずとも、できるダイエット方法なので、ほかのダイエット方法より継続しやすい点に特徴があります。

とりあえず、手軽にできるので、まだやったことがない「ダイエッター」の人は、騙されたと思ってやってみてください。

かかる費用も、歯ブラシ代と歯磨き粉代だけですので、試す価値は十分あると思いますよ。

私は早めに歯磨きするようにしてから、寝る1時間ぐらい前にご飯を大盛食べてしまう悪癖を大幅に減らすことに成功しました。

-ダイエット, ライフハック

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2018 All Rights Reserved.