おすすめ学習漫画

ドラえもんで世界史を勉強しよう!『ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本を変えた世界の歴史[古代~中世] (ドラえもんの学習シリーズ)』は良書なので皆さんにも知って欲しい

投稿日:2018年5月2日 更新日:

アラフォーになって勉強熱が再燃しているアキラです。

今回は、「ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本を変えた世界の歴史[古代~中世] (ドラえもんの学習シリーズ)」という漫画で、世界史を面白く学び直しませんか、もしくは、お子様のプレゼントに最適ですよ、というお話です。

漫画で世界史を学ぶ

大人たるもの基本的な世界史の知識ぐらい知っときたいじゃないですか。

でも、いまさら高校の「世界史の教科書」から読み返すのはかったるいし。高校で受けた世界史の授業は、カタカナばかり出てきて難しかった記憶もあるし。

いずれは、高校の世界史の教科書もラクラク読めるようになりたいけれど、まだ自分はその段階じゃない。

どうしたら、いいの…

そんなときこそ、日本が誇る世界に冠たる文化、「漫画」ですよ。

漫画でサクッと世界史を学んでしまえばよいのですよ!

世界史マンガはいっぱいある

世界史マンガには色々ありますが、今回ご紹介したいのはこちらの本です。

 

 

数ある世界史漫画の中でも、最上位に位置する「出来の良さ」だと思います。

ですが、2017年6月と最近出版されたためか、アマゾンレビューもゼロで、あまり世間に知られていないようなので、ぜひ紹介したいと思いました。

本の中身は?

『ドラえもん 日本を変えた世界の歴史』は、特定のテーマごとに、日本史と世界史をリンクさせながら話を進めるスタイルです。

あくまで世界史をメインとしつつ、世界史を日本史と関連付けながら描いているのが、特徴だと思います。

出版社の商品説明を引用します。

日本史と世界史を一度に学ぶ学習まんが誕生

大人気学習まんが『ドラえもんの学習シリーズ 社会科おもしろ攻略』の最新刊です。

第1章「コメがつくったニッポン」では、稲作が日本に伝わったころの世界と日本のできごとを学びます。
第2章「仏教がもたらした世界の最先端」では、仏教が日本に伝わった背景などを学びます。
第3章「世界のヒトとモノがあふれた国際都市・平城京」では、奈良時代の日本と世界の繁栄の様子を学びます。
第4章「二度押し寄せた世界征服の波!」では、モンゴル帝国と日本が戦った理由を学びます。

教科書にはのっていないけれどとっても面白くてためになる歴史の謎を、ドラえもんとのび太と一緒に学びましょう!

この本を読めば、世界史の教科書を読んだだけでは分かりにくい、横断的理解を獲得できます。

ゆげ塾の「世界史漫画」に近いかも

この「教科書を読んだだけでは分かりにくいけど、知っておくと世界史の理解がすすむ横断的理解を、漫画で分かりやすく伝える」という本のコンセプトは、以前ブログで紹介した「ゆげ塾の世界史漫画」に、近い印象を受けました。

 

ゆげ塾の構造がわかる世界史【増補改訂版】
ゆげ塾 ゆげひろのぶ 川本杏奈 野村岳司
ゆげ塾出版 (2018-04-01)
売り上げランキング: 43,599

 

なので、ゆげ塾の世界史マンガが好きな人は、『ドラえもん 日本を変えた世界の歴史』も、きっと気に入ると思います。

両者の違いとして、「ゆげ塾」は高校生以上が対象で、こちらの「どらえもん」は小学校高学年以上が対象になると思います。

どちらも、大人が読んでも「あ~、そうだったのか」と面白いはず。私は面白かったです。

『ドラえもん 日本を変えた世界の歴史』の良い所

以下、『ドラえもん 日本を変えた世界の歴史』を読んで私が感じた良い所を箇条書きしてみます。

  • 絵が丁寧。学習漫画にありがちな、作画レベルが低すぎるということはない。
  • 学習漫画なので、通常のコミックと比べると、たしかに文字は多めだが、漫画としての体裁はちゃんと保っている。
  • ただ知識を詰め込むのではなく、話の中に、ギャグや「落ち」を入れたりと、ストーリーも工夫されており、漫画としても、楽しみながら読める(これ大切)。
  • 中学受験の塾が監修しており、気の利いた小学校高学年生なら読める。
  • ドラえもんなので、子供たちのプレゼントにも良い。
  • 大人も読むに堪える知的レベルを保っている。

中学受験の塾が監修しているらしく、学びたい、子供たちに学ばせたい情報はしっかり入っています。

子供たちへこの本をプレゼントしたいと思っている親御さんが心配しそうな、学習漫画の「学習」の点は、心配なさらなくて大丈夫だと思います。

漫画の構成もしっかりしていますので、本から受ける全体的な印象は、「出版社がしっかりと力を入れて作った学習漫画だな」という感じです。

『ドラえもん 日本を変えた世界の歴史』の悪い所

悪い所というか、気になったところも挙げてみます。

  • 世界史全般を扱った本ではない。あくまでいくつかのトピックを取り上げてるだけ。なので、教科書の代わりにはならない。
  • いまのところ、この『ドラえもん 日本を変えた世界の歴史』シリーズは、「古代~中世」編の1冊しか出てない。続刊が待たれる。
  • 漫画とはいえ、やはり知識がたくさん詰め込まれている。なので、中学受験をしない、ふつう(?)の小学生が読むのは、すこし難しい気もする。この本を小学生にプレゼントする場合、気に入って繰り返し読んでくれるかは、ギャンブルな気がする。
  • 学習漫画一般に言えるが、通常のコミックと比べてやや高価。850円。

こんなところが気になりました。

まとめ

人には好みがありますから、本が合う合わないは当然あるでしょうけど、『ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本を変えた世界の歴史[古代~中世] (ドラえもんの学習シリーズ)』は

・世界史を学ぼうという意欲がある
・だが、世界史の達人ではない
・漫画を読むことに慣れている

ならば、少なくとも「買って損した感」はしないと思います。

「本の出来」自体が良いので、繰り返して読むに値する学習漫画です。

-おすすめ学習漫画

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.