まとめブログ

5年以上、2ちゃんねるまとめ管理人をしてきた私が「まとめ作業時間を短縮するテクニック」を公開する

投稿日:2018年6月4日 更新日:

こんにちは。2ちゃんねるまとめ管理人のアキラです。

一日5万~10万PVという、とある「中小」まとめサイトを運営しています。

今回は、「まとめ管理人が普段使っている、まとめ作業の時間短縮テクニック」というニッチな話をします。

同じまとめ管理人や、謎に包まれた「まとめ管理人」の生態について興味ある人の参考になればと思います。

時間短縮テクニック

時間短縮のため、わたしが利用しているテクニック一覧。

・1記事は短くて良いと考える。
→「1記事5レス」とかでも全然OK

・ひな型を作り、すぐにコピペできるよう準備する。
例:「サムネイル画像」「アマゾンアフィリエイト」「文章のひな型」

・「まとめくす」はメンバー登録する。
→伏字等の個人設定をする。

・まとめ作業時は、PCのブラウザを90%表示にする。
→一覧性の向上。

・まとめ作業には必ず自分で時間制限を設ける。
→設定時刻が来たら、問答無用でまとめ作業を切り上げる。ダラダラ作業厳禁!

以下、順番に説明していきます。説明は今後書きくわえていきます。

まとめ記事は短くて良い

発想の転換です。

まとめ記事は短くて良いと考えるのです。1記事5レスとかでもOKです。
まとめる記事が短ければ、それだけ作業時間が短くなります。

「まとめサイトの短文化」傾向

現在、わたしが勝手に、一部まとめサイトに起こっている現象だと思っているのですが、まとめ記事が短くなってる傾向があります。

「まとめサイトのツイッター化」とでもいうのでしょうか。

ツイッターは日本語だと最大でも140文字、短いと「ああ」とか「ウッ~」みたいに本当につぶやくだけで、1つのツイートとして成り立ちますが、まとめサイトも、それぐらい短くても一つの記事としてアップしているところが、大手まとめサイトでも、あったります。

個人的感覚になりますけど、以前は、「1記事は少なくとも20レス程度は必要」だったのが、いまは「1記事5レスでもOK」という風に、変化しつつある感じです。

読者は記事が短いことを、思ったほど気にしてない

「下手すると『記事タイトル』だけで、記事の内容の5割を占める」みたいな…、まとめる側からすると、中身が「スカスカ」に思える記事でも、読者は特に不満を示さず、ふつうにコメントが付いたりします。もちろん、他の記事同様にアクセスも集めます(タイトルだけでは、記事の長短は分からないので当然ですが)。

記事の更新を、ツイッターとかに流しているまとめサイトは多いと思いますが、なかには、記事の中身を読んでなくて、「まとめ記事のタイトル」の良さだけでリツイート増えてると思われる現象もあったりします。

記事中身をしっかり読んでいない読者は、思いのほか多いです。

むしろ、よほど面白くないかぎり、長いまとめ記事は読者に嫌われる印象すらあります。

読者にとって、「記事が短い」ことは、まとめ管理人が思っている以上に価値があることは覚えておくべきでしょう。

もっとも短い記事でも「許される」にはコツがある

もっとも何でもかんでも記事は短いほうが良いというわけでなく、短い記事でも読者の満足度を下げないためには、コツがあります。

それは、
・記事タイトル自体が「強い」こと
・できれば、拾うレスは、読者に「なるほど」と思わせるようなレスだと尚良し

タイトルが「強い」とは、「タイトルだけ読んで読者がなるほど!」と納得するという事です。…抽象的な説明で申し訳ないのですが、そういったタイトルであれば、記事が短くても、読者の満足度を下げずに済むでしょう。

もちろん、すべての記事を短くする必要はなく、一日の更新記事の中で、いくつか短い記事を混ぜることだけでも、まとめ作業の時間短縮に繋がります。

よく使う「画像」などは、すぐに記事にペーストできるよう準備

まとめる作業は、似たような作業を繰り返しますから、テンプレ化できる作業は思いのほか多いものです。

すぐペーストできるようにすることで、まとめる作業にリズムが出ます。

まとめくすはメンバー登録して利用する

メンバー登録することで、伏字や置き換え文字などを自動的にしてくれるので、作業が捗ります。

まとめクスを利用しているまとめ管理人は多いと思いますが、かならず個人登録しましょう。すぐできます。

まとめ作業をするときは、PCのブラウザは90%表示にする

90%とすることで、一覧性が高まり、レス選択しやすくなり、作業効率が高まります。

地味ですが、わたしは「作業効率が5%高まる」感覚だったので、試してみてください。

ただ、スマホでまとめ作業をしたり、目が悪い人は使えない方法です。

まとめ作業は時間で区切る

時間短縮には、これが一番大切と考えます。

あらかじめ決めた設定時間が来たら、問答無用で、その日のまとめ作業を終了してしまうのです。

まとめ作業は、ひとり家にこもってやっている人が多いと思います。

そのため、会社のように、就業時間や退社時間が決められてないので、自由に時間調整できる分、強制的に時間を区切るものが、基本的にありません。

なので、まとめ作業はだらだら時間を延ばしてしまいがちですが、これが時間の浪費の最大の原因となります。

このことは詳しく過去記事に書いたので、そちらもご覧ください。

レス抽出を自動化するのはオススメしない

まとめ作業で一番時間を使うのは、やはり「スレを読んで、まとめるレスを取捨選択する」作業になります。

この点、レスを自動的に取捨選択してくれるソフトもありますが、わたしはこの自動化には懐疑的です。

現在、わたしが知る限り、人が読むに値するレベルで、自動的にまとめるレスを抽出してくれるソフトはありません。

まとめサイトがたくさんあり、競合ライバルが多い現状で、必然的に記事の質を下げてしまう「レスの自動抽出化」は、読者離れを招くのでオススメしません。

せいぜい、「レスを自動抽出化してから、読めるレベルに編集し直す」といった風に、まとめ作業に一助に使えるぐらいだと思います。

ちなみに、大手まとめサイトで、スレの自動抽出化したものをそのまま出しているところは、ほぼありません(あるにはある)。

まとめ

以上、「まとめ管理人が普段使っている、まとめ作業の時間短縮テクニック」でした。

今後、新たなテクニックを発見したら、記事を加筆していく予定です。

-まとめブログ

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.