ASP

スマートフォン広告は「nend(ネンド)」がオススメです

投稿日:2018年5月16日 更新日:


こんにちは、ブロガーのアキラです。

今回は、スマホ専用のクリック報酬型広告の「nend」(ねんど)がとってもいい感じ、という話です。

「nend」をオススメしたい人

スマホ専用のクリック保証型広告「nend」をオススメしたい人は、

  • スマホで収益を上げたい人
  • 何らかの理由でアドセンスを貼れない人、もしくはアドセンスの保険を探している人

になります。

けっこう該当者はいるはず。

クリック報酬型広告はたくさんあるが、まず「nend」から試してみるべき

ブログやアフィリエイトサイトを運営していても、何らかの理由でアドセンスを貼れない場合ってありますよね。

その場合は、

「アドセンス以外で、いい感じのスマホ用クリック保証型広告ないかな~」

って広告を探すことになります。

調べるとわかりますけど、クリック保証型広告Criteoはたくさん数がありすぎて、どれから試してみれば良いのかきっと迷うはず。

結論から言うと、まずは「nend」から試してみるのが効率よいです。

「nend」の長所

「nend」の長所を箇条書きしてみると、

  • 登録審査が厳しくない
  • アクセス数が少ないブログでも始められる
  • オーバーレイ広告がある
  • 成果型報酬広告ではないので、クリックだけで収益が上がる
  • 表示速度が速い
  • 単価が安定している
  • 比較的収益は高い
  • 大手の株式会社ファンコミュニケーションズが運営しているので安心感がある
  • 2010年から広告配信を開始しており、長く続いている

・いろいろな種類のサイトに広告を貼れる

「nend」は、アドセンスは貼れないアダルト系サイトやポイントサイトにも、掲載可能です。

・小規模ブログでも始められる

ASPのなかには、ある程度ブログの規模(アクセス数)が無ければ始められないものもあります。

たとえば、マイクロアド、fluct、Criteoといった広告は、ある程度ブログにアクセス数がないと始められません。

ですが「nend」は、アクセス数が少ない、小規模なブログでも始めることができます。

使用実感

「nend」を利用して2年ぐらい経過しました。

アドセンス以外のスマホ用クリック保証型広告も、10社以上利用してきましたが、

「nendは、収益の高さにおいてfluctに並び優秀」

という評価です。

※後日追記(2018年12月) 「fluct」のスマホ収益が、かなり落ちてきました。アドセンスを除外すると、「スマホ用クリック保証型広告の収益の高さは、nendが1強」というのが、現在の使用実感になります。

「nend」の短所

良いところばかり書くと不公平なので、「nend」の短所も挙げてみます。

  • PC用の広告はない。PCに貼っても広告は表示されない。
  • 収益はアドセンスの20%以下。
  • 振込手数料が高い。

・PC広告はない

「nend」にPC広告はありません。

なので、PC広告は、「nend」以外のASPを探すことになります。

※補足:PC広告おすすめベスト3(アドセンス除外)

  1. fluct
  2. マイクロアド
  3. 忍者アドマックス

ちなみに、実際使ってみた中では、収益や使い勝手の点で、fluctとマイクロアドが良い感じでした。

もっとも、fluctとマイクロアドは、一定規模のアクセス数が無いとアカウントを取得できません。

(ネット上の噂では、fluctは月10万pv以上、マイクロアドにいたっては月100万pv以上必要らしい)

まだブログの規模が小さく、両者を利用できない場合は、単価はやや劣りますが、忍者アドマックスが良いでしょう。

・収益はアドセンスの20%以下

実際は10%以下もザラです。

これでも、かなりマシな方です。

・振込手数料が高い

振込手数料がけっこう高い。

気になる人は、収益請求を手動にし、振込回数を減らすことで、振込手数料の合計を低く抑えることができます。

一応「nend」の短所も書きましたけど、収益以外では、アドセンスに負けていません。

規約が比較的緩やかで、ブログ運営の自由度が高いという点では、アドセンスを上回っています。

「nend」の始め方

とっても簡単です。

公式サイトから、簡単な手続きをするだけ。


審査も素早く、申し込んだ日から3日以内に始められるはず。

「nend」で大切なこと

nendなど、アドセンス以外のクリック保証型広告は、アドセンスに比べると規約は緩いので、それほど規約を意識する必要はありません(もちろん程度にもよります)。

大切なのは、自分のサイトに、実際にnend広告を貼ってみて、収益の高さ・低さを自ら確認することです。

アドセンス以外のクリック保証型広告で大切なこと:とにかく申し込んでみて、試してみること

それぞれのASPと自分のサイトには、「相性」があります。

ここでいう「相性」とは、ASPの広告の種類と自分のサイトとのマッチングや、ASPから自分のサイトが良サイトと評価され単価が高く設定されるかなど、です。

今まで書いてきたことを自らひっくり返すようで心苦しいですが、いくら他人が「nendが良い、いやほかのASPのほうが良い」と言っていても、あなたのサイトで同様の結果が出るかは、実際にやってみないことにはわかりません。

その広告とご自身のサイトとの「相性」を確認するためには、とにかく、自分でやってみて検証するしかないのです。

ですので「nendを始めようかどうしようか」とウダウダ迷ってる時間が一番無駄です(実体験)。←今回の記事で一番言いたかったことは実はコレ。

気軽に申し込んで、実際に始めてみるのが大切。

もちろん怪しいASPには近寄らないのが賢明ですが、この点、「nend」は、大手の株式会社ファンコミュニケーションズが運営しているので、安心感があります。

まとめ

アドセンス以外のスマホ用クリック保証型広告をお探しの方は、まずは「nend」から試してみるのがオススメですよ。

よかったら「nend」を続ければよいですし、残念ながらダメなら他のASPを探せばよいだけ。

気軽にお試しあれ→スマートフォンアドネットワーク【nend】

-ASP
-, ,

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.