よりよく生きるコツ

時間管理に最適「TANITA バイブレーションタイマー」がスゴイ。まだ普通のストップウォッチ使ってるの?

投稿日:2018年5月11日 更新日:


使い始めて、1年6カ月経過しました。

TANITA バイブレーションタイマー 24時間計 クイック ブラック TD370N-BK
タニタ(TANITA) (2013-06-10)
売り上げランキング: 3,353

 

これ、素晴らしいのでご紹介します。

機能

「タニタのバイブレーションタイマー」でやれることは3つ。

    1. 最大23時間59分59秒まで時間を計測できる(1、2、3…)
    2. 最大23時間59分59秒からカウントダウンできる(10、9、8…)
    3. 時計として時間を確認(21時48分09秒)

さらに詳しい機能については、商品説明を見てください。

【商品説明】
●「タニタ バイブレーションタイマー(クイック) TD370N ブラック」は、小さくて携帯しやすく、時間をバイブレーション(振動)またはブザー音でお知らせするタイマーです。
●アップキーとダウンキーで、時間を設定しやすい。
●落下防止用のクリップが付いたストラップ付き。
静かな場所で時間管理が必要な方に。

料理の時に使うタイプではなく、
おもに仕事や勉強のときに使う用のタイマーになります。

使ってみての感想

実際に使ってみて、良かった点をいくつか挙げてみます。

・バイブレーション機能が付いている

これですよ。目玉は。
バイブ機能搭載です。

音が鳴るブザー音モードもあります。

バイブ機能は、睡眠中にタイマーを身につけて使えば、目が覚めるくらいには振動します。

私は仮眠中このバイブ機能を目覚まし代わりに使ってるのですが、目が覚めなかったことがありません。

・静か

バイブ機能だと、ブザー音と比べて「静か」に使用できます。

このタイマーは、バイブ機能だけでなく、全体的に「うるさくない」です。

普通のストップウォッチだと、ボタンを押すときいちいち「ピッ」と音がしてうるさかったりしますが、このタイマーはボタンを押すときも「ピッ」という音がしない無音仕様です。

図書館や自習室など、静かにしなきゃいけない環境でも余裕で使えます。

※バイブ機能はホントに自習室で使える?

たしかに、バイブ機能でも、「ブブッ~」とある程度の振動音はします。

ですけど、タイマーをズボンのポケットにでも入れておいて、振動する時間を最短の5秒に設定しておけば、アラーム音よりは、あきらかに周りに迷惑になりません。なので自習室でも使えると思います。

完全に音を出したくない場合は、バイブする前にタイマーを止めてしまえば、振動音をすら鳴りません。

・コンパクト

大人の手のひらに収まるコンパクトサイズです。

体育教師が使うようなストップウォッチと比べて、明らかに一回り小さく、ズボンや胸のポケットにもラクラク収納可能です。

・クリップ付きストラップ

使ってみると、このクリップがなかなか良いのです。

クリップを使うことで、タイマーを、上着の襟の部分や胸ポケット部分にくっつけることができるので、持ち運びが気軽になります。


アマゾンより画像引用

軽いので、上着にくっつけても、重さも気になりません。

タイマーを机とかに置いてしまうと、ちょっと立ち上がって、少し場所を離れた時、「あっ、タイマー忘れた」ということがありがちですけど、このクリップを使えばそういう事をなくせます。

細かい時間計測を繰り返すのに、このクリップは便利。

・よけいな機能が付いてない

「時間計測」一筋。これが良いのですよ。

中には「時間計測なんてスマホでやればいいじゃん」と思う方もいるでしょう。

ですが、時間計測のためとはいえ、いったんスマホをいじり始めると、どうしても「あの人からメール来たのかな」とか、「勉強のために知りたいことがある」とか、なんだかんだ言い訳しつつ、ネットサーフィンとかしたくなるのが人情です。そうして「時間を無駄」にしてしまう。

タイマーを使おうとして「時間を無駄」にするなんて、本末転倒じゃないですか。

この「タニタのバイブレーションタイマー」は、タイマー専用機です。

ネットに繋がっていませんから、時間を無駄にする心配がありません。

・作りがしっかりしている

現在、アマゾンで1,236円ですが、「作りはしっかりしてる感」あります。百均で売ってるようなタイマーとは明らに違うく感じるでしょう。

実際100均タイマーを手元に持って、比較したわけではありませんので、多分ですけど。

1年6カ月、ほぼ毎日使い倒してますけど、「ボタンの効きが悪くなった」などの不具合は一切ありません。

電池も、最初に入ってた奴で、ずっと使えてます。

※その後、使用から2年経過ごろに、電池交換を行いました。電池の型は、一般的なものなので、ネットショップや大き目の百均ショップですぐ買えます。

悪い所

良い所だけを挙げるのは不公平なので、使ってみて「気になった所」も書きます。

・ライト機能がない

これが一番不便でした。暗闇だと使いにくいです。

それでも、ボタンの数が6つしかないので、ボタンの場所さえ記憶してしまえば、暗闇の中でも操作可能ですけど、やっぱり目で見て確認しながら押したいです。

ライト機能がないことが一番残念なところでした。

・襟にタイマーを付けると、顔を洗うとき邪魔

これは、個人的事情なので、あんまり参考にならないかもですが、一応書いておきます。

わたしは家で使う場合、タイマーをクリップで上着の襟(えり)の部分にくっつけて使うことがよくあります。

襟にタイマーをぶら下げる形になって、少し「だらしない格好」になるのですが、家の中なら構いません。

そうすると、洗面所で顔を洗おうとして、前かがみになったときに、このタイマーが邪魔になって嫌だな、という話です。

クリップを付ける場所によっては、日常生活のなかで、このタイマーが邪魔と感じる場合もあるかもしれません。

使っていて気になった所は、これぐらいです。

・ライト機能がない
・クリップでタイマーを体にくっ付ける位置によって、ほかの動作の邪魔になりうる

まとめ

タニタって、なんとなくCMでの「香取慎吾さんの体重計」のイメージが強かったのですが、タイマーといった生活雑貨も製造してたのですね。

…今調べたら、自宅の体重計がタニタ製だったことに驚いた。

このタイマーを使って、タニタ製への信頼度がより増した感じです。

百均ショップのタイマーを買うより、タニタのタイマーを買うほうが、満足度は高いと思います。

タイマーはたくさん種類があってどれを選んでよいか迷いますが、このタイマーを自信を持ってオススメできます。

TANITA バイブレーションタイマー 24時間計 クイック ブラック TD370N-BK
タニタ(TANITA) (2013-06-10)
売り上げランキング: 3,353

 

仕事を含めて、生活の生産性向上に役立ちました。

-よりよく生きるコツ

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.