ブログ論

雑記ブログってどう書けばページビュー数(PV数)が増えるの?「このブログの方向性」について考えてみた

投稿日:2018年5月4日 更新日:

こんにちは。「プロブロガーとして飯を食っていくぞ!イケダハヤトに続け!計画」、絶賛実行中の、アラフォーのアキラです。

今回は、一体どういった記事を書けば、このブログの「1人あたりのPV数」は増えるのだろうか。「このブログの方向性」についての話です。

注意点

話を始める前に一つ気をつけていただきたいことがあります。

私がこれからする話は、私の超個人的な、「このブログ」のPV数をどう増やすかの話です。

ブログ全般にあてはまるような、「ブログのPV数を増やすためにはこうするのが正しい」みたいな、普遍性のある話はしませんし、できません。

そういうのはイケハヤに聞いて

そもそも、そのような「ブログ全般」に当てはまるようなPV数アップの方法論が存在するか怪しいですし、たとえあったとしても、ブロガーペーペーの私が知る由もありません。

そういう普遍性のある話を知りたい人は、イケダハヤトさんの本を読みましょう。

武器としての書く技術 (中経出版)
KADOKAWA / 中経出版 (2013-06-27)
売り上げランキング: 2,377

超個人的話

これからするのは、私の超個人的な「この」、まさにお読みになっている「このブログ」限定のPV数アップするにはどうしたらよいかという話です。

なので、一般読者のみならず、同じブロガーですら、読んでもおそらく役立たない記事でしょう。

ですが、私が「そういう話」をしたいのでします。

この時点で、このような「読者の気持ちを考えず自分が書きたい記事を書くところ」が、PV数伸び悩みの原因だと判明したような気もしますが、まあとりあえず最後まで聞いてください。

PV数アップさせたい動機

お金が欲しい!そのためにはPV数が必要!

とにかく、今年中にブログでお金稼ぐことにめどをつけないとヤバイのです。なんたって、引きこもりのアラフォーで実家暮らしですから。

目標として、「2018年中に、ブログで一か月で一万円以上稼ぐこと」を掲げています。

現在ブログでの収益はゼロですので、ここから2018年末までの240日ぐらいで、このブログを稼げるブログにリフォームする必要があります。

現状

この記事を書くきっかけにもなったのですが、自分が書いてきたブログ記事のタイトルの一覧を眺めてふと思ったのは、「統一性が無い!」

なにかの拍子で、たとえば、グーグル検索で、ひょんなことから、このブログをはじめて訪れた人がいるとしましょう。

幸い、グーグルアナリティクスによると、検索によってこのブログを訪れる人は、わずかながらですが増えています。

で、その検索に引っかかった記事を読者が読んだとして、それも怪しいですけど、とりあえず検索目的の記事を読み終わったとしましょう。

その次が肝心です。

読者は、ひとつの記事を読み終わったら、「ほかに似たような記事無いかな~。人気記事はどれだろう?」って別の記事を探して、クリックするでしょうか?

いや、しないな。私ならしません。

データ

考えるまでもなく、グーグルアナリティクスのデータでも、直帰率が高くなっています。

直帰率
86.41%

PV数を上げるために、これを50%とかに下げたいわけです。

雑記ブログ

このブログのカテゴリは、雑記ブログになります。イケダハヤトさんも同じ雑記ブログですよね。

たとえば、「投資」、「政治」、「育児」、「旅行」、「オーディオ機器」など、特定のジャンルにこだわる専門ブログではありません。

書いてる本人が、その都度、書きたいと思った記事を書くわけです。なので、過去記事のタイトルに統一性が無いのは、ある意味当たり前です。

方向性

このような専門性が無い、雑記ブログにおいて、一人当たりのPV数を増やすには、記事の質はもちろんのこと、「書いてる人」自体の人気を高める必要があるのではないか?

イケダハヤトのブログは、記事の内容もさることながら、イケダハヤトが書いているからこそ、読まれるのです。

雑記ブログでPV数を増やすためには、書いている人のファンを作る必要性が、専門ブログより高いのではないか?

私はそう思っています。

なので、ブログの方向性では、アキラを好きになってもらう方向で行きます。

ダメな方向

そういう考えから、ダメな方向、やっちゃいけないことを挙げてみます。

・雑記ブログはあっさりしててもダメ。

とばし読みされるようなブログは好きじゃない。

・匿名性の高い記事ばかり書いてもダメ。

個性は隠しても文体に勝手ににじみ出るものだと思いますけど、個人的な話も組み込むべし。

足りないもの

・1記事に書ける時間がない。

まとめ管理人として平均して6時間毎日時間を使っているのが痛い。これを減らしたい。

・短い時間で記事を書く工夫が足りない。

まとめ

・記事を書くことを継続する
・1つの記事の完成度を上げる
・私個人を売る

この方向性で、ブログを運営していく所存です。

編集後記

お分かりなように、後半は時間切れになりましたよ。
コメントください。

-ブログ論

Copyright© 「痛い男」が書くブログ , 2019 All Rights Reserved.